お知らせ

施餓鬼供養会(おせがき)

8月9日(日)の午後に、施餓鬼供養会(せがきくようえ)を修法しました。                                           「お施餓鬼」は、すべての精霊にお水や食物を施し、ご供養することです。特に8月のお盆の時期に行われる「お施餓鬼供養」は、ご先祖さまや水子の霊を供養するだけでなく、帰るところのない多くの無縁物や餓鬼の為にも供養を施して、その功徳をご先祖さまや水子の霊の追善供養とするものです。                     当日は、連日の厳しい暑さの中、希望された檀信徒の方々の霊位や水子の霊の「お施餓鬼供養」を行いました。お施餓鬼で供養した塔婆(とうば)は、各家のお墓に納めていただくか、ご希望の方には、宝泉院の「供養塔」・「子安地蔵尊」に納めていただきました。なお、塔婆は秋のお彼岸までお祀りしていますので、お時間のある時にお参りくださるとよろしいかと存じます。

PAGE TOP